海外で代理母出産ができる、低価格で高い医療技術

代理母出産プログラムの流れ  代理母出産の流れ

1 お客様よりお問合せ(問い合わせフォーム)

代理母出産 ウクライナ

弊社のホームページの「お問い合わせ」ページをご利用ください。

2 弊社スタッフとのご相談(無料)

代理母出産 ウクライナ

メール、LINE通話・スカイプにてご対応しております。

ご要望や、病歴、不妊治療歴があるかなどをお伺いします。

不妊治療をされたことがある方は、血液検査データや、治療データなどを お持ちであれば参考になります。

3 専門医師とのカウンセリング(情報共有)

代理母出産 ウクライナ

お聞きした情報をもとに、弊社提携病院の専門医と情報を共有いたします。

そのうえで、今後必要になると思われる検査や治療方針についてご説明させて頂きます。

詳しい料金についてもこの段階でご説明できます。

ご希望でしたら、ご自宅と弊社提携病院の医師とをskype(インターネット通信)で繋いでのお話しも出来ます

病院側には、日本語の分かる現地スタッフが同席致します。

外国語が話せなくても問題ございません。

4 メディカルチェック

基本的に『不要』です。


精子の輸送+ドナーのご利用や、凍結受精卵の輸送をされるのではなく、 これから弊社提供の病院で採精や採卵をされる場合は、 事前にお住いの地域の病院で検査をされたほうがご安心かと思います。

5 弊社とのご契約 + 必要書類の準備

代理母出産 ウクライナ

治療方針にご理解頂き、治療に進まれる方は弊社との契約になります。

また、代理母出産のご利用は申請が必要なことですので、 必要な書類をご準備頂きます。

こちらから詳細にお教えしますのでご安心ください。

※初回のお支払いをして頂きます。

6 渡航準備

代理母出産 ウクライナ

※精子の輸送+ドナーのご利用や、凍結受精卵の輸送をされるご夫婦は「不要」です。


採精をされる場合は、日帰りで可能です。

採卵をされる方は、生理開始日から約14日滞在して頂いて採卵です。

お忙しい方の場合は、日本の病院との協力で短縮が可能です。


航空券の手配をお願い致します。

パスポート、携行品などご自身の生活に必要なものをご準備ください。

滞在されるホテルやアパートタイプにつきましては、こちらからもご紹介します。

7 渡航 ( 1日~14日間 ) 

代理母出産 ウクライナ

※精子の輸送+ドナーのご利用や、凍結受精卵の輸送をされるご夫婦は「不要」です。


空港や病院の送迎だけではなく、日常生活におけるサポートも万全です。
食材や日用品の買い出しもご提供しています。
何かあれば、スタッフが日本語で24時間お助けします。

滞在中に採精や採卵をして頂きます。 それから帰国して頂きます。

8 代理母のご紹介 と 検査・調査

弊社のデータベースの中から適切な代理母候補をご紹介します。

代理母を探し始めてから平均で1ヵ月間以内にご紹介しています。


お選び頂きましたら直ちに代理母の検査と調査を開始します。

<代理母スクリーニング条件>
・代理母の医療検査
・犯罪履歴や治療履歴の調査
・妊娠・出産の履歴(初めての妊娠・出後産ではないこと)
・生活状況 (身体的・精神的にサポートしてくれる家族等がいること)


9 代理母とのご契約

代理母出産 ウクライナ

代理母が移植準備に入り、順調に進む中で代理母との契約を交わします。

契約書には当事者の権利と義務が記されています。

契約書は現地語と英語の2種類の言語で書かれた契約書になります。

ご希望であれば日本語に翻訳する事も可能です。


10 代理母へ移植

代理母をお選びになられてから移植の準備を始め、
代理母を検査しながら、適した投薬を行い、その反応を見ながら調整し、
もっとも着床率を高めた状態で移植をします。

移植は代理母をお選びになられてから、約2ヶ月後となります。

妊娠成功につきましては、
受精卵のグレードが大変良い場合で1~2回で妊娠が平均的ですが、 30歳代後半~40歳代でつくられた受精卵を用いられる場合は、 着床成功するまで2~4回とかかることが珍しくありません。

11 代理母妊娠、経過観察

移植日から約10日~14日後に検査をします。
代理母の妊娠が確認されたあと、代理母の経過観察になります。

病院から妊婦検診時の妊娠経過の詳細なレポート(動画付き)が届きます。


ご要望によりましては、代理母の妊娠中の食生活のご報告、 妊娠中に積極的に摂ってほしいサプリメントや食材を直接差入れていただくことも可能です。

12 赤ちゃんの戸籍の為の書類作成と申請

弊社の弁護士により、産まれてくる赤ちゃんの戸籍を登録するために出産前の法律的な手続きに入ります。

複雑な申請手続きですが、その殆どを弊社が行いますので、 ご夫婦が行う作業は殆どありません。ご安心ください。

※赤ちゃんが安定期に入る、移植から2~3か月後に2回目のお支払いをして頂きます。

13 渡航準備 と 渡航

代理母出産 ウクライナ

赤ちゃんが産まれる予定日や、産まれたご連絡を受けられたら渡航して頂きます。 航空券の手配をお願い致します。

格安航空券~ビジネスクラスまで、様々な候補をこちらで調べてお伝えします。

パスポート、携行品などご自身の生活に必要なものをご準備ください。
こちらからも携行品についてはアドバイスさせて頂きます。

14 赤ちゃん誕生、帰国

代理母出産 ウクライナ

空港や病院の送迎だけではなく、日常生活におけるサポートも万全です。
食材や日用品の買い出しもご提供しています。
何かあれば、スタッフが日本語で24時間お助けします。

待望の赤ちゃんが誕生後、育児をして頂きながら、帰国の手続きを進めます

赤ちゃんの体調面を考慮しますと、産まれてから30日後に飛行機に乗せられることをお勧めします
お仕事でお忙しい方は、ご誕生のの際と、赤ちゃんの日本への帰国時に分けてお越し頂くことも可能です。 (※お預かりの際は、別途費用が生じます)


赤ちゃんを戸籍に入れる作業や、パスポートの取得の手続きをして頂きますが、 こちらでサポートしますのでご安心ください。

お客様のご不安を解消するため、その都度ご相談は承っております。

※赤ちゃんが産まれた時に、3回目のお支払いをして頂きます。

アフターフォロー

代理母出産 ウクライナ

ご帰国後の日本でのサポートも、出来る限り行っております。

お客様のご不安を解消するためその都度ご相談は承っております。

代理母出産のメリット・リスク(問題点)や法律面などを、無料相談でご回答しております。

どんなことでも、お気軽にご相談くださいませ。
高度不妊治療の、【代理母出産】はとても有効な方法です。

ウクライナの中でも、代理母出産を安い費用(料金)で、高い技術の不妊治療をご提供する厳選した医院をご紹介します

お問合せ