代理母出産ができるジョージア(旧グルジア)

ジョージアについて 動画紹介の言葉をテキストで紹介しています

インタビュー始まり

代理母出産 ジョージア

今日は!ガーマルジョバ!

BabyForYouの加藤です。
私たちは 今回 グルジアの中心であるトビリシという素晴らしい町にいます。
気温は25度、町は春らしく緑で溢れています。

グルジアは、山とワインとホスピタリティー(=おもてなし)の国と呼ばれています。

グルジアは、英語での呼び方ならジョージアです。
ジョージアは標高5000mを超えるコーカサス山脈がロシアからの寒気団を遮断する役割を担っているため、 国土の大半は比較的に温暖です。

グルジアの北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接しています。 また、グルジアの西側は黒海とつながっています。
山も海もあり、スキーなどの冬遊びや、夏休み用のリゾート地として恵まれた場所です。

グルジアの天気は地方によって異なります。
山が多いい国ですから、北では冬に雪が多く、本当に寒い時期もあります。
しかし、首都であるトビリシでは、1月の平均温度は2度より下がりません。

7月なら平均気温は29度を超えます。

観光なら春と夏が一番おすすめですが、秋もすごく綺麗です。

おすすめできる有名な観光地ですが、グルジアの南部にある洞窟修道院のヴァルジアや、 7世紀からの残っている、山にあるアナコピ城やナリカラ城、成層火山のカズベク山などです。 首都のトビリシから離れなくても、旧市街のトビリシは非常に有名な観光地でもあります。

ジョージアは、日本の北海道より少し小さいくらいの面積です。
ジョージアの人口は、世界で131位、370万人程度です。

代理母出産 ジョージア




グルジアと日本の国交

代理母出産 ジョージア

グルジアと日本の国交は、1992年から始まっています。

古来 中東とロシアの陸でのつながりであり、色々な民族が行き交う国でした。

現在、グルジアの30代までの若者のほとんどはグルジア語と英語で話します。
30歳以上のグルジア人は基本的にグルジア語で話しますが、ロシア語も理解しています。
約70%の国民がグルジア語を話します。約10%がロシア語を話します。

グルジアの宗教ですが、グルジアの国民の約90%はキリスト教です。

グルジアの現在の国旗ですが、作られたのは2004年です。

白地に5つの十字架を用いるエルサレム十字の図案は、中世の十字軍でも使用され、バグラティオニ朝のグルジア王国の旗として用いられてきたものであり、 11世紀初頭のバグラト3世にさかのぼるとされています。


日本はグルジアへ援助

代理母出産 ジョージア

日本はグルジアへ、経済や文化向上のための援助を拡大し続けています。

両国間における貿易収支は、日本が自動車や工業製品を輸出し、グルジアが農産物や鉱物を輸出する形です。
日本からの車の輸入に対して輸入税が何倍も高くなった2017年まで、日本車の右ハンドルの車を毎年4万代以上輸入していました。

今も、グルジアのどんな町を歩いて見回せば、右ハンドルの日本車が走っています。
また、グルジア製のワインは有名であり、日本への輸出も大量にされています。

2018年の「サクラアワーズ」という日本の国際ワインコンテストにはグルジアのワインは7つもの賞を勝ち得ました。


物価のについて説明しますと、日本人にとってとてもリーズナブルと言えます。

例で言いますと、トビリシのマクドナルドでビックマックを買いますと、US ドルで言いますと1,85USドルになります。日本の約半額ですね。

スマホ用のプリペイド3gのインターネット15Gbで、11USドールぐらいになります。

首都のトビリシの地下鉄に1回乗ることで0,2USドルしか必要になりません。

町以内のタクシーでの移動は平均で2〜5USドルします。

グルジアの通貨はラリといいます。為替レートですが、1ラリは日本の40円ぐらいです。


グルジアの観光地

代理母出産 ジョージア

グルジアの観光地や、大きな町のスーパーや飲食店などでは、VISAやMasterCardなどの 支払いは可能ですが、Apple Payはまだ利用されていません。

ですから、カードでお買い物をされる場合、カード自体をお持ちしていただくことを忘れないでください。

グルジアの食事文化はとても面白いです。グルジアは習慣の国です。食事においても特徴的な習慣があります。ベーキング法という方法を得意としています。
今でもグルジアのほとんどのレストランにはタンドールという種類のオーブンが利用されています。
グルジアの一番有名な料理は間違いなく「ハチャプリ」です。ハチャプリはグルジアの地方によって たくさんの種類があり、 グルジアだけではなく、旧ソ連の国々で非常に人気のある料理です。
また、餃子類のヒンカリというグルジア料理もおすすめです。

グルジアのメインの飲食物はワインです。グルジアに来れば必ずワインを飲みます。
数えきれないほどの種類があります。特に甘いワインはおすすめです。

グルジア人の性格ですが、喧嘩を好まない人たちです。
特に外国人への接し方は素晴らしく感じます。グルジア人のメイン特徴は日本人と同じホスピタリティーだからです。
グルジアの家族の家に招待されたら、必ずたくさんの料理とワインでおもてなしをされます。
グルジア人は最後に残ってる食べ物をお客様にあげる習慣もあります。

治安ですが、グルジア国民の警察への信用率は2003年には5%しかなかったです。
しかし、グルジアの2003年の革命が起きてから、警察を含めて、全国的に非常にたくさんの改革が行われました。

その中で、2010年の段階で警察への信用率はヨーロッパの平均なレベルを超え、87%まで上がりました。
グルジアは短い期間で信じられない発展をした国として認識されています。
現在、日本が1位になっている「世界の125カ国の治安リスト」では、 グルジアは5位です。


素晴らしい国民性

代理母出産 ジョージア

グルジアに来て 一番驚いたのは、 観光地、料理、治安の良さではありません。

グルジア人の習慣です。

特に、年上への敬意 と お母さんを大切にすることは 日本でも考えられないほど大切にされています。
年上への敬意や、家族を大切にすることなど、グルジアは身近な人間から大切にする素晴らしい国民性だと気づかされました。
今の世界では珍しい事なのかもしれませんが、日本と似ているかもしれません。

言葉は通じなくても、笑顔で迎えてくれるグルジアを、私は大好きです。


ジョージア・GAGUA産院 ジョージ医師

代理母出産 ジョージア

皆さんこんにちは。ベイビーフォー・ユーの加藤です。 今日はGAGUA産院にきております。ジョージ先生にお話し伺いたいと思います。 先生、お忙しい中、お時間をいただきましてありがとうございます。 いつでも出産の手術に呼ばれることがあるとお聞きしておりますから、 いきなりですが、さっそく ご質問させて頂きたいと思います。


ドクター

「こんにちは!皆様のご質問に楽しく回答致します。」

1.「先生、私は先日、こちらの病院を見学させていただきました。 正直に申しまして、利用されている設備のレベル、スタッフの人数など、 想像以上で大変驚いております。 」


ドクター

「そうですね。私達は 『トビリシーの主要な産院である』という高いご期待に対応するために頑張っています。 また、首都にありますから、トビリシ市だけではなく、ジョージア国のメインの産院であるとも言えます。」



2.「こちらの産院では 毎年、 代理母出産ではどれくらいの赤ちゃんが産まれていますか?」


ドクター

「年間で申しますと、60〜70人ぐらいの代理母は出産しています。」



3.「はり増えているのですね。 代理母の妊娠中、または出産中に何か問題が起こったりすることはありますか? どのような問題が一番起こりやすいでしょうか? また、それらに対してどのように対策をとられていますか?」


ドクター

「可能性として高いものは 双子を妊娠した代理母です。 双子妊娠の代理母に対して産院は 非常に細かく注視し、安全に進めるために 色々な対策を用います。 双子の早産にならないために、細心の注意を払っていいるということです。 よくあることではありませんが、 念のために、双子妊娠の代理母に対して特に気を付けているということです。」



4.「人体のことですから一概に言えないと思いますが、万全のサポート体制があり安心しました。 次に、赤ちゃんが生まれてから、医療的に難しいサポートが必要なケースはあるのでしょうか? そのようなケースの場合 病院側はどのような対策をとられていますか? 」


ドクター

「もちろん、こちらの産院では 専用設備と資格を有するスタッフのフルセットが揃っています。 それによって、どんなに難しいケースでも こちらの産院で対応は可能だと言えます。 実際のところは、難しいケースが起きることは珍しいですけどね。 そして、ドクターの対応とサポートがまだ必要になっている赤ちゃんや、不安定の健康状態の赤ちゃんや、 何かの手術が必要な赤ちゃんなら、産院が退院を勧めれば違法行為になります。 また、こちらの産院を退院される為に、ご両親が赤ちゃんに正しい対応を出来るようになっているかを私達は確認しなければなりません。 ご両親だけで対応出来ない赤ちゃんなら、退院は出来ません。 」



5.「様々なケースにおける対応が整っているということで安心です。 次の質問ですが、日本人のお客様は、代理母の出産中に立ち会うことができるのでしょうか? 」


ドクター

「もちろん、遺伝的なご両親は代理母の出産に立ち会うことができます。 または、そういうご両親のために 産院には専用のスイートルームのような病室もご用意しています。 産院から退院の許可が出る時まで ご両親もこちらで生まれた赤ちゃんと一緒に泊まって頂いても構いません。」

6.「よくわかりました。 こちらの産院では、日本人のご夫婦に、産まれた赤ちゃんの育児方法を教えていただくことは可能でしょうか? 弊社のお客様のほとんどが、初めて育児を経験されることになります。 お客様の中には育児に対して不安に思っていらっしゃる方もいるかと思います。 」


代理母出産 ジョージア

ドクター

「もちろん、赤ちゃんが生まれてから最初の数日間中に、 お世話方法の一番細かいところまでご両親にレクチャーさせて頂いております。 食べさせ方や、洗い方や、おへその処理方法などを細かく説明しています。 もし、その説明を提供しているスタッフが、ご両親が退院の時点で赤ちゃんの対応をできると思えなかった場合、 産院はご両親にプロの出張看護師の派遣というサービスも提案できます。 日本に帰国するまでのジョージアにいる間に その看護師はご家族のアパートでサポートさせて頂きます。」



7.「それは助かります。 次の質問ですが、赤ちゃんが生まれてから日本に帰るまで、どれぐらいの時間がかかりますか? 日本に帰るまではかなりの長旅ですので、赤ちゃんに対する負担が大きいかなと思います。 」


ドクター

「まず、生まれてから最低で2週間中に飛行機に乗らないことです。 しかし、たまに、手続きなどの様々な理由によって、ご家族は2週間より早く帰国するケースもあります。 そういうケースの場合、出発する前に、こちらの産院で赤ちゃんの追加検査を行うことを推薦しています。 飛行機に乗ることによって 赤ちゃんの健康に悪い影響が与えられないかと 正しく確認するためです。 ところで、シェアしたい情報になりますが、アジアと西ヨーロッパのご夫婦のために、 こちらの産院で出産する代理母達がどんどん増えています。 従って、こちらの病院で長旅のために準備をしている赤ちゃんは珍しくありません。 その結果で今まで何か問題があったことはありません。 」



8.「先生、たくさんのご回答本当にありがとうございました。 こちらの病院では、生まれてくる赤ちゃんにとって安心できる環境ということが理解できました。 今回先生とお話しが出来て良かったです。 最後に、代理母出産プログラムをご検討されている日本人の方に、 メッセージをお願いします! 」


ドクター

「ありがとうございます! 両親になりたいと夢をもたれた日本人の方々、1日も早く家族になるように! そうなるために私達もできる限り頑張ってサポートします。 」

ジョージア IVF病院(ZSリプロダクティブ病院) LELA医師

代理母出産 ジョージア

皆さんこんにちは。ベイビーフォー・ユーの加藤です。 今回 ZSリプロダクティブ病院のLELA先生とお話をしたいと思います。 こちらの病院はジョージアで弊社 ベイビーフォー・ユーが提携するパートナーになります。 LELA先生こんにちは。 お忙しい中で時間をいただき、有難うございます。 悩んでいらっしゃる日本人のご夫婦の為に、いくつかご質問をさせて頂きたいと思います。


ドクター

「本日はお越し頂いて本当にありがとうございます!皆様からのご質問に回答を提供できるために頑張ります!ウェルカム!」



1. 「ありがとうございます。 さっそくですが、こちらの病院は1年に何組くらいの代理母出産プログラムを提供されていますか? 」


ドクター

「ご質問ありがとうございます!今までの毎年の統計によりますと、 平均で1年間に生殖補助医療技術を利用したプログラムは600〜700件ぐらいあります。 その中で10〜15%ぐらいは代理母を利用したプログラムになります。」



2.「こちらの病院は弊社のお客様に具体的にはどのようなサービスを提供できますでしょうか?」


ドクター

「こちらの病院では 不妊の問題のあるご夫婦のために  生殖補助医療技術における全ての種類のサービスを提供しています。 人工授精や、体外受精、卵子ドナーの利用や、代理母の利用などを全て提供できます。 そして、現在、授精のためにメインとして利用している方法は ICSI という方法です。 一般授精より かなりいい結果が出る方法であるからです。 また、どちらの治療を選択するかはお客様のご判断によります。 なによりもご夫婦の診断を尊重しています。こちらの病院の全部のサービス(治療)は  アメリカとヨーロッパのガイドラインのルールを守って提供されています。 また、いつも お客様に対して診察をしてから、適切な治療方法を提案しています。 正しい診断が、IVFプログラムの正しい治療結果に繋がるという考えが、この病院の基本理念です。」



3.「詳しいご回答、ありがとうございます。 その中で、こちらの病院における代理母の平均な年齢は何歳でしょうか? また、1回目での成功率は何%か教えていただけますか? 1回の移植で妊娠することはよくありますでしょうか? そして、弊社のお客様にとって特に重要なことなのですが、代理母出産プログラムの成功に、一番影響することは何でしょうか?先生のお考えを伺いますか?」


ドクター

「利用できる代理母の年齢は25歳〜37歳です。 しかし、代理母出産のプログラムの成功において何よりも重要なのは 健康的にいい候補の選択です。 ですから、代理母を決める前に、いつも アメリカとヨーロッパのガイドラインによる 細かい検査を行っています。検査を合格している候補だけを代理母出産のプログラムに利用できるようになります。 そして、もちろん、代理母の調子は良ければ良いほど、妊娠の成功率も高くなりますが、 受精卵のグレードもとても重要です。こちらの病院では 受精卵を移植された代理母は妊娠になる確率は  50%前後です。それはとても良い数値だと思います。 また、代理母に移植される受精卵の数は 国際的な推薦によって決められていますが、 受精卵の質と患者様の年齢によります。弊社の病院は 普通移植に利用する数ですが、1個か2個です。 3個以上は移植しません。または、お客様のご希望も考慮しています。 1個ずつの移植だけを進めたいお客様も珍しくありません。受精卵のグレードについてお客様とお話し合いをしますし、 問題のないグレードなら、1個の移植の成功率もとても良いです。 」



代理母出産 ジョージア

4.「なるほどですね!勉強になりました。ありがとうございます。 最後に、代理母出産プログラムを検討されている 日本人の方に、 メッセージをお願いします! 」


ドクター

「インタービューありがとうございました! 皆様が求められる情報を全部提供できていれば幸いです。 また、日本のたくさんのご夫婦が、この情報を参考にされて、 正しい選択をされれば、私はとても嬉しいです。 ありがとうございます。宜しくお願い致します! 」



「ありがとうございました。 LELA先生の経験と技術、ご意見が、お悩み中の日本人のご夫婦のお役にたてれば幸いです。 」


ドクター

「もう一度ありがとうございます!そして、弊社の病院で宜しく願い致します。」



ジョージア IVF病院(ZSリプロダクティブ病院) 院長 ARSEN医師

代理母出産 ジョージア

1. 「こんにちはARSENさん!先ほどLELA先生からたくさんのお話を伺いました。 ARSENさんはこちらのドクターでもあり、 経営もされているということで、もう少しこちらの病院について教えていただきたいと思います。 ZSリプロダクティブ病院はどのような点に気を付けて対応されていますか? ミスが起きないように予防策がありましたたら、教えてください。」



ドクター

「まず、弊社の病院はヨーロッパのスタンダードなルールに基づき、正式に資格を持っています。 それはどういうことかと言いますと、私達は 毎日の仕事において、 ヨーロッパのガイドランや世界の専門家達の推薦するものを利用しています。 従って、毎日よりいい結果を出すために最善を尽くしています。 それによって私達もより幸せになれますし、お客様も子供が生まれる率がより高くなっています。 弊社の病院を利用し子供が生まれることは魔法ではなく、毎日の仕事です。 また、ヨーロッパの資格を守るために、病院のスタッフは毎日 知識を更新しています。 それは 弊社のスタイル、弊社の理念です。 そして、ミスとは 何でしょうか?人間の生活にはミスがあり得ます。 しかし、硬く決まっているルール、正しく説明されているスタンダードによる全てのプロセスが整理されている場合、ミスが起きる可能性が0に近づきます。 ミスを防ぐのは用心深いプロではなければなりません。 それぞれのお客様に対して 特別なアプローチを探さなければなりません。 皆様に対してずっと同じ一般的な方法しか提供できなくなれば、ミスが発生します。 それぞれの案件は、それぞれに特別な条件があるからです。 」



2. 「それは安心ですね。 弊社のお客様も安心してご利用頂けると理解することができました。 次に、 ZSリプロダクティブ病院の中で、外国人のお客様はどれくらいいらっしゃいますか  」


ドクター

「いいご質問ですね。私達は 全世界の一部であると言えます。現状で言いますと、 21カ国からのお客様のために対応しています。そして、こちらの病院での治療によって生まれた子供達は  現在 ロンドン、ダブリン、ドバイ、イタリア、ドイツ、アゼルバイジャン、ロシアなどに住んでいます。 今すぐに思い出せる具体的な子供達のことだけです。 1日に色々な国からお客様が来られています。例えば、昨日はオーストラリアとロシアとアメリカからのお客様が同時に来ていました。 その方はジョージアと何も繋がりがなくても、こちらにIVFのために来ています。 一つの重要なポイントですが、ジョージアに海外から来る方は、こちらの病院のスタッフだけではなく、 一般のジョージア人との交流にも暖かさを感じていますから、それもお客様の幸せに繋がると思います。 人間の幸せの80%は人間との交流に依存しているということは 私の個人的なコンセプトでもあります。 」



3.「そうしますと、こちらの病院は国際的な市場において信用と実績が備わっているということですね。 それでは、どうして、これほどまでに外国人の利用者が増えたと思いますか? 」


ドクター

「そうですね!実は弊社の病院がヨーロッパの医者協会にインテグレーションされています。そして、 こちらには 世界レベルの二つのセンターがあります。「妊娠実行センター」と「子宮内膜症センター」のことです。 また、私の病院には 3人の教授と、5人のPhDが働いています。私自身も 20年前から 大学の教授としての仕事もしています。 また、こちらの病院の専門家達によって発行されている研究書は ヨーロッパのゴングレスによって ベストポスターズとして認められています。 現在、弊社と連携している スペインと、イスラエルと、ハンガリーと、ベルギーと、 ドイツからの医師達と 国際的な研究を進めています。 ZS 病院は国際的な研究チームのメンバーになっているということです。 研究への参加も病院の成果にとてもいい影響を与えています。 国際的な研究に参加することによって、病院への信用も強くなりました、たくさんの良い専門家がこちらの病院と仕事をしたくなります。 病院での仕事のために よく 海外からの専門家を招待しています。言い換えますと、スポーツ選手と同じように、 不妊治療の専門家達もずっとトレーニングをしなければなりません。「昨日チャンピオンだった」という言い訳は通用しません。 今日チャンピオンではなければなりません。海外の専門家においての認知度は高くなれば、 海外からのお客様においての認知度も必ず上がるということです。例えば、去年の数字なら、IVF プログラムの妊娠成功率は51%まで上がりました。400件ぐらいの妊娠でした。その数値はより高くなる年もあるし、 より低くなる年もあります。しかし、どちらの場合でも、毎日ベストを尽くしています。どこからのお客様でも、 子供を作りたい時に「昨日は誰がチャンピオンでしたか?その病院を利用したいです!」と考えません。 皆さんは必ず今現在のチャンピオンを利用したいです。チャンピオンとの仕事によって、 妊娠が成功しますし、赤ちゃんが生まれますし、こちらも幸せなれるということです。 」



ジョージア MEDVISIT GLOBAL社長 TAMUNA氏

代理母出産 ジョージア

皆さんこんにちは。ベイビーフォー・ユーの加藤です。 今回 タムナさんとマテゥタさんにお話しを伺いたいと思います。 お二人は、弊社ベイビーフォー・ユーのジョージアでの代理母出産プログラムをご利用される日本人 のお客様をサポートをするスタッフです。 タムナさん、こんにちは。今日は宜しくお願いします。


タムナさん

「こんにちは!遠くから来ていただきありがとうございます!私達ジョージア人は いつも  日本の文化を尊敬していましたから、これから日本のご家族の夢が叶うことをサポートできるようになれて、とても嬉しく思います。」


1. 「エージェントとしての経験について教えていただけますか? この分野について、どのぐらいの経験をおもちですか?? 」


タムナさん

「私自身は生殖補助医療の分野においてもう11年前から働いています。 もともと、トビリシの国立医療大学を婦人科医として卒業しました。 卒業の後 ジョージアのムツヘタ市にある産院で5年間働いていました。 産院での仕事の次に大きい国際会社で働くことになって、 そこで不妊で困っているご夫婦のためにサポートを提供する素晴らしい経験を得ました。 2017年に私はパートナーのマテゥタさんとこちらトビリシにおいてのエージェンシーを設立しました。 まだ早いですが、現在、ジョージアにおいての代理母出産に関連しているサービスにおいて弊社は有力なうちの1つに成長しました。」


2.「それは素晴らしい経験ですね。 以前は不妊治療の医師として勤められ、様々な知識を得て、今 代理母出産プログラムの管理者になられたというわけですね。 代理母出産における、全ての、細かい事まで理解されていると感じました! 」


タムナさん

「その通りです。もちろん、私達はたくさんの経験があります。 今のところ、すべての知識と経験を同じ目的の達成のために利用しています。 弊社は困った状況になっているお客様のために 出来るだけわかりやすくて、 できるだけ高くなくて、できるだけ質の高いサービスを提供 というテーマで活動しています。 この分野においてプロ意識と深い知識は何よりも重要です。私達の仕事においての成功の大半は、 提供されている医療レベルによるからです。それで私達も生殖補助医療においての専門家であり、 代理母出産のプログラムを一番細かいところまで理解しています。」


3.「お聞きしていて、とても心強いと思えました。 今までこちらでは代理母を利用して何組のご夫婦が、子供を産むことができたのでしょうか? その中で外国人のお客様は何組いらっしゃいましたか? また、アジアからのお客様はよく来られますか? 」


タムナさん

「現在、進行中になっているのは30件のプロジェクトです。 その中の大半はアジアからのご夫婦のプロジェクトです。 それぞれ代理母出産プログラムの色々な段階になっていますが、中国からのご夫婦は現在20組います。 そして、受精卵が海外から郵送されたプログラムもよくあります。 お客様は自分の受精卵をこちらジョージアに送っていただき、 私達はその受精卵を最適に移植できる代理母を探して準備するというプログラムのことです。 もう少し前ですと、弊社のお客様の大半は スペインとイギリスからのご夫婦でしたが、 最近はアジアの方が多いです。たくさんのアジアの国において代理母出産は禁止になったことがそういう傾向の原因になっているかと思います。」

ジョージア MEDVISIT GLOBAL 国際部長MATUTA氏

代理母出産 ジョージア

1. 「 マテゥタさん今日は!今日は宜しくお願いします。 では、次に代理母を探すところから決定するところまでについてお聞きします。 このジョージアについてはそのプロセスはどうなっているのか教えていただけますでしょうか ? どういうルールがあるのか? 代理母に対してどういう条件があるのか? どうやって探されるのか?  また拒否する候補は多いのか? お教えていただけますでしょうか? 」



マテゥタさん

「はい、もちろん!代理母の検索と検査は、それぞれのプロジェクトにおいて  一番複合的な課題であります。候補を承諾する前に  医療的な検査も、社会的な検査を非常にたくさんしなければならないからです。 弊社のエージェントの代理母になるために まず アンケートにいくつかの基本的な条件を満たさなければなりません。 ・18歳〜35歳 ・タバコ、アルコール、麻薬なし ・最低で1人の健康の子供を産んだ経験 ・健康的に100%問題ない ・自分のアパートに住んでいる ・ご家族のサポートがある ・病院の先生とエージェントの処方と推薦を100%実行できる アンケートのその基本的な条件に満たした場合、候補の医療検査が始まります。 アンケートの情報は本当に正しかったかどうか 調査をスタートするということです。 まず、血液検査によって、梅毒、肝炎、HIVに感染されているかどうか 確認します。 そこで問題がなかったら、婦人科の深い医療検査が始まります。 医療的な問題が発見されなかった場合、心理学者とのコンサルティングになります。 心理学者の次に麻薬と、アルコールと、ニコチンのテストを受けます。 結果として、弊社の代理母の候補の女性は ジョージアの厳しいルールだけではなく、 世界的なルールに必ず対応すると保証できます。 また、弊社のほとんどのお客様は 外国からのご夫婦ですが、 今まで一度も 弊社で提供した代理母にて何かの問題になったことがありません。 」


2. 「ご夫婦からご希望があった場合、代理母をどのぐらいの期間で見つけることができますでしょうか? 」


マテゥタさん

「弊社は 定期的にリストのアップデートと追加されている  代理母の大きいデータベースがありあます。ですから、候補をみつけることは問題ではありません。 時間がかかるのは 候補の医療検査です。統計で言いますと、 候補の検索をスタートした日から、受精卵を移植する日まで 平均で2ヶ月間かかります。 たまにより早くなったり、遅くなることもあります。 準備する代理母の自然的なサイクルのタイミングもとても重要な因子になるからです。 そして、もう一つの重要なポイントですが、候補との1回目のやい取りを始め、 出産の瞬間までに 代理母の健康状況や妊娠の発展や社会的な状況などについて  お客様に細かく、随時に報告することが重要です。 弊社のプログラムのご利用中は、代理母は問題になることがあり得ません。 その管理は弊社の優先的な仕事です。 」


3.「詳細のご説明ありがとうございます。 情報不足や代理母出産プログラム自体に対する信用問題は 特に日本ではご利用されるうえで大きな障害になっていますから、 頂いた回答はたくさんの日本人のご夫婦のお役にたてると思います。 タムナさんとマテゥタさんのサポートがあれば、代理母出産は危なくないとわかって頂けると思いますし、 本当の正しい専門家に任せれば、思っているよりも難しくないと理解して頂けるはずです。 ありがとうございました。 」


マテゥタさん

「日本を含めて、不妊問題で困っている全世界のご夫婦にサポートを提供している皆さんにも感謝しています。 長年、この仕事をしてきて、困難と戦って、結果として両親になった人の幸せな瞬間を、たくさん見てきました。 だから 私達は「いいことをしている」と確実に言えます。 少しテーマが変わりますが、皆様には是非トビリシを散歩するようにお勧めします! それだけのためにも時間を作ったほうがいいです。中心にある旧市街の歴史も本当に素晴らしくて、 皆様は 絶対に トビリシが 大好きになると思います。 」

ジョージア ジョージア MEDVISIT GLOBAL デア弁護士

代理母出産 ジョージア

今回 弊社ベイビーフォー・ユーのジョージアでのサポートをしてくださる弁護士のデア先生とお話をしたいと思います。 この分野において全ての法的な手続きの担当・管理をされている方です。 デア先生 今日は! 本日はお忙しい中、お時間をいただき  ありがとうございます。


デア弁護士

「始めまして!弊社に興味をもっていただきありがとうございます。皆様からのご質問に対して喜んで回答致します。 」


1. 「日本の多くのご夫婦は、代理母出産プログラムが法的にどうなっているかご存知ないものです。 ですから、デア先生のお仕事は 非常に重要な役割になっています。 その中で、ジョージアにおいての代理母出産の法律的な特徴について教えていただければ、助かります。 ジョージアの法律によってどういう仕組みになっているのか? 代理母出産が完全に合法であり、安心してご利用頂けると言えますでしょうか? 」


デア弁護士

「代理母出産のように特別な分野において 法律的な部分は いつも 基本的なものとして認識されています。 ですから、弊社では お客様はご心配している ことについて  いつも できるだけわかりやすくて正直説明するために頑張っています。 代理母のご利用を検討するご夫婦の大半は最初にたくさんの心配があります。 ほとんど皆様のメイン心配は 「代理母が産んだ子供に対する権利を代理母は 奪うことが可能なのか?」 や 「政府はそのような子供に対する権利を奪うことが可能なのか?」や 「ジョージアで代理母によって生まれた赤ちゃんは出生証明書をもらえるのか」などです。 ジョージアにおいて 代理母による子供の出産は 1997年から 完全に合法なことであります。 ジョージアの健康法とジョージアの法律によって規制されています。 代理母出産のプログラムに関係している 全ての法律的なアスペクトは こちらの法律に細かく説明されています。 言い換えますと、ジョージアにおいての代理母出産は100% 合法的なことであり、お客様の心配の理由はありません。法律によって守られているからです。 」


2.「それはとても安心できる情報ですね。 ありがとうございます。 ですが、ジョージアにおいて子供を産んだ代理母が、子供を引き渡さない可能性はありますでしょうか? デア先生の経験上、そのようなことがありましたか? 」


デア弁護士

「当然ですが、私の仕事の経験にはそのようなケースはなかったです。さらに言いますと、 私の責任である全ての書類は 適切に正しく準備されていれば、子供を産んだ代理母は  子供に対する権利を 一切もらえないことが 具体的に法律に記載されています。 両親との契約の通りの許可がなければ、代理母は子供を産んでから その子供を手に入れることも  できません。 そして、赤ちゃん用の書類関係の手続きですが、弊社のエージェントとしての課題は  ジョージアの法律によって決まっている雛形の 出生証明書の取得をお客様に保証することです。 その雛形の出生証明書には 子供の正式な両親として記載されているのは 遺伝的な親である  ご夫婦だけです。その書類には 代理母に関する記載は一切ありません。 弊社エージェントのサービス内の法律的なサポートの部分が 出生証明書を取得してからだけ 成功として認められます。 そして、ジョージア政府が赤ちゃんに対する権利を犯すことはありません。 私の今までの経験には ご夫婦が赤ちゃんと一緒に帰国できなかったケースは1件もありません。 」


3.「それは非常に重要なことですね。 それでは、代理母出産プログラムにおいて、契約書などの書類の手続きはどう行われていますか? 遺伝上での親、つまりご利用されるご夫婦が必ず行うような手続きは多いでしょうか? なぜかと言いますと、日本人のご夫婦は仕事が忙しく、そしてジョージアは遠いこともあり、そう何度も行き来できません。 この問題は解決できますでしょうか? 」


デア弁護士

「想像されているよりもシンプルです。以前から実際に成功している手続きの方法を利用しています。 日本にいるお客様(遺伝的な両親)は 弊社の代理人に対して 委任状を発行してから、 ほとんどの手続きの時に お客様の出席は必要になりません。法律的に重要な処理を  ほとんど お客様からの委任状で、私達が行うことが可能になるということです。 法律に基づいてお客様の出席が必要になるのは、赤ちゃんが生まれてから7日間中です。 赤ちゃんの出生証明書をもらうためです。それ以外の手続きは 全て 弊社の代理人だけで 可能です。 」


代理母出産 ジョージア

4.「ありがとうございます。それは日本人のご夫婦にとってとても助かる情報です。 次に、ジョージアでの代理母出産プログラムを利用したいご夫婦に対して、必要な条件はありますでしょうか? 」


デア弁護士

「遺伝的な両親になりたい人に対して特に何かの厳しい条件がありません。 とても重要なポイントは 2つだけあります。 1・ご夫婦が正式に結婚されていることを 証明できる書類の準備です。 2・代理母との契約を締結する時 と 出生証明書を取得する時に ご夫婦お二人は有効なパスポートを持っていることです。 他の条件はありません。そして、法律的には ご夫婦がどこからきているか、日本か、アメリカか、他の国か、では同じです。 」


5.「ジョージアにおける代理母出産の法律面に対して、絶対の自信があることで安心できました。ありがとうございます。 両親になる予定がある弊社のお客様にとって、デア先生が提供していただきました情報は非常に役に立つと思います。 」


ドクター

「皆様のお時間をいただきありがとうございます。興味深い質問もありがとうございます。 子供を作りたいのに困っている日本のご夫婦に最善を尽くしサポートします。 希望を失わず、心配せず チャレンジしてみることが一番重要です。 そして、ジョージア国民はゲストが大好きですから、是非、トビリシに来てください!」
代理母出産のメリット・リスク(問題点)や法律面などを、無料相談でご回答しております。

どんなことでも、お気軽にご相談くださいませ。
高度不妊治療の、【代理母出産】はとても有効な方法です。

ウクライナの中でも、代理母出産を安い費用(料金)で、高い技術の不妊治療をご提供する厳選した医院をご紹介します

お問合せ