代理母出産の費用(料金)、低価格で高い医療技術

代理母出産プログラム 料金表 (各プラン)費用の内訳

エージェントの役割と料金


安いエージェントにご注意ください

代理母出産 ウクライナ

弊社にご相談をされる方には、他社をご利用された方や、利用中の方もおられます。 ですからたくさんの利用者の声が集まります。

同じウクライナでも日本人向けのエージェントはありますが、 エージェントは、ただ日本人が「契約」「現地の送迎」「通訳・翻訳」をするものではありません。 ウクライナに住んでいる日本人留学生などをスタッフとして雇い、 十分な経験と知識もなく、代理母と病院との関係性も築けていないエージェントしかいません。

弊社はウクライナ人の会社であり、日本人スタッフもウクライナに長年住んでおり、 ウクライナでも日本でもその社会的立場を明らかにするスタッフがご対応しています。

タイをはじめとする東南アジアでは代理母利用が禁止され、 そこのエージェントがウクライナやジョージアを 紹介し始めていますが、彼らはウクライナの病院を紹介し、通訳をしているだけです。

代理母出産プログラムのエージェントは、「人(代理母と赤ちゃん、担当医師)」を扱うわけですから、 単なる「紹介」「通訳」では絶対に駄目です

弊社ベイビーフォー・ユーは、その役員がウクライナでも有名な出産病院の副医院長であり 弁護士も在籍しています。 ですから正しい手続きでプロフィール情報の裏付けまで確認します。

もっとも重要な代理母を選ぶ作業でも、登録サイトで選ぶのではなく、 自社に登録した代理母と細かな話し合いをし、 契約前の診察にも同行し、自分たちの目と耳で代理母の健康状態を確認します。

病院とも上辺の提携ではなく、病院スタッフとは毎日のように連絡を取り合い、 毎日のように会い、本当の意味でのパートナー関係を構築しています。

代理母の定期検診にも同行し、医師にもしっかりと意見、要求をします。


ご利用された場合、赤ちゃんが産まれるまでにエージェントとやり取りをされる回数は 少なくとも100回以上となりますから、 エージェントの質はとても重要です。


粗悪なエージェントは

● ホームページに、「明確な料金システム」を記載していない

● 会社案内ページで「運営会社」などと曖昧な表現を用い、自社の存在を隠し責任逃れをする

● 基本プランでは安さ(低額)をアピールするが、その後に追加費用で高額になる

● 「悪い病院、悪い代理母」と組むことで経費削減している

● ウクライナに住んだこともない日本人スタッフしかいない

● ウクライナで、正式な社員で日本語を話せるスタッフがいない

● ウクライナに常に社員が常駐しているわけではない

という傾向がありますのでご注意ください。


弊社では、上記のようなことは一切ありません。

命を扱う仕事であることを十分に理解し、 ウクライナという国の中で社会的立場があるスタッフ達が 責任感と、遣り甲斐を感じて提供しています。

ですから、ご依頼後は毎日でもご連絡頂ければ、対応しますし、 代理母の『人選』と『管理』を徹底し、『明朗会計な料金システム』と、細かなサポートをお約束します。




どのようなご質問やお気持ちにも、365日ご対応します。

「ご安心」と「これ以上ない高条件(=高確率)」をお約束します。






代理母出産プラン 【費用】US$67,000 (基本プランの全ての合計金額)

ご安心頂ける、分割でのお支払い方式です。

(1)ご契約時に、着手金として 30%
(2)妊娠成功し、安定期に入って 40%
(3)赤ちゃんが産まれた際に  30%

と、3分割でお支払い頂きます。

例えば、妊娠成功しなかった場合は、(1)のみのお支払いとなり、(2)(3)は発生しません。




内訳1・・・代理母、エージェント費用(経費・報酬含む) US$51,600

代理母出産 ウクライナ

メール・スカイプ・LINEでの相談
ウクライナでのホテル・アパートの予約
ウクライナへの航空券の手配
ウクライナ空港送迎費用(期間内無制限)
ウクライナでの携帯電話貸与
ウクライナ病院送迎費用(期間内無制限)
弊社スタッフの同行費用

契約時のサポート(日本語版)
病院との契約時のサポート(日本語版)
代理母との契約時のサポート(日本語版)

代理母調査・面接・役所への確認
代理母の住居環境確認調査
代理母のメディカルチェック
代理母のダイエット管理
代理母の心理状態定期チェック
※代理母の付き添い費用、レポート代含む
※代理母補償金除く(不要の方もいますのでオプションです)

代理母の成功報酬 
代理母の維持費
代理母の洋服代
代理母の診療時の交通費や宿泊費アパート代
他諸経費

弁護士による契約書類の全サポート
弁護士による代理母登録機関手数料
弁護士による親権申請費用
弁護士による出産証明書費用
弁護士による交渉人利用費用含む


内訳2・・・体外受精費用  US$8,700
ホルモン調査(初回限定)
体外受精
胚移植医療費
検査・処置費用
技術料
薬剤代金



内訳3・・・妊娠中・出産 費用  US$6,700
代理母周産期検診
10回~15回 メディカルチェック
メディカルチェック
出産費用
入院費
新生児検診



上記に含まれないもの
お客様の渡航費の目安

東京―ウクライナ(キエフ) 
・ビジネスクラス 32万円/1名
・プレミアムエコノミークラス 24万円/1名
・エコノミークラス 12万円/1名

お客様の滞在費の目安

・ハイクラスホテル 22万円/7日間
・ラグジュアリーアパート 6万円/7日間
・アパートメント 3万円/7日間

アパートメントでも、広くてキッチンや家財が揃っていてお勧めです。



(初回着床に失敗した場合)着床するまでの費用  【費用】 US$1,800~

代理母出産 ウクライナ


病院に受精卵が残っている状態で、再度チャレンジ US$1,800/1回
初回の体外受精が無事に完了すれば、この費用は必要ありません(発生しません)
お客様の冷凍受精卵が郵送される再度チャレンジ US$2,500~3,500/1回
初回の体外受精が無事に完了すれば、この費用は必要ありません(発生しません)
病院に精子だけ残っている状態で、再度チャレンジ US$6,500~8,000/1回
初回の体外受精が無事に完了すれば、この費用は必要ありません(発生しません)
病院に何も残ってない状態で、再度チャレンジ US$7,500~9,000/1回
初回の体外受精が無事に完了すれば、この費用は必要ありません(発生しません)

代理出産の費用は、サービスの費用、妊婦への支払い、維持費の支払い、および赤ちゃんの出産後に女性が受け取る残高とその残高の組み合わせです。将来の両親に転送します。多くの子供がいないカップルは、代理の母親の助けを借りて家族の幸せを手に入れます。次に、後者には良い報酬が支払われ、それが幸福の出発点になることがよくあります。

代理出産のコスト:安価なサポートは本物です

不妊症が最終的な評決であった時代はもう過ぎ去りました。現在、妻が妊娠または子供を産むことができない場合、プログラムに含まれる複雑な手順とサービスを使用して、無条件の家族の幸せの機会を得ることができます。

予算は次のコンポーネントで構成されています:

  • ホテルやアパートの予約;
  • フライトの編成とコミュニケーション手段の提供;
  • 付随費用(契約書の作成、診療所との契約書の作成、代理母との契約書)
  • 代理母の診察(面接、身体診察、精神科検診)
  • 妊娠中の栄養管理;
  • 妊婦の維持費;
  • 代理母の治療、宿泊、旅費;
  • 代理母の補償

合計金額には、弁護士と弁護士の料金も含まれます(代理母の登録中と実の親の監護権の登録中の両方)。

ウクライナでの代理出産の費用と一般パッケージに含まれていないものは何ですか?

私たちは、クライアントに生殖補助医療プランを注文することをお勧めします。これは67,000ドルで、分割払いで請求されます:

  • 入場料として30%;
  • 妊娠が成功し、胎児が安定した後の40%;
  • 出生時30%。

このように、赤ちゃんが生まれなかった場合、顧客は最初の2つのアイテムにのみ支払い、実現しなかったものに無意味な金額を費やすことはありません。さらに、カウンターパーティは東京-ウクライナのフライト(ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミークラス)と高級宿泊施設の料金を支払います。

代理母性の問題とその解決方法

代理母性の不利な点を考慮すると、最も重要なものの1つを強調する価値があります。最初の植え替えが失敗する場合があります。しかし、サービスを再度要求することが可能であるため、これには大惨事はありません。あなたはこれのためにたった1800ドルを払う必要があるでしょう。依頼後、受精卵を郵送(2,500〜3,500米ドル)でお送りします。精子だけが医療センターに残っている場合は、6,500〜8,000ドルを支払う必要があります。また、クリニックに生体材料がなくなった場合でも、問題は解決されます。追加の支払いは$ 7,500〜9,000です。

しかし、代理出産のメリットは唯一のデメリットを上回ります。これは絶対的な匿名性であり、すべての段階で資格のある日本の専門家の助けを借りて、待望の成功した結果です。

国別の代理出産の費用:なぜ私たちを選ぶのですか?

Japanese Baby for Youエージェントは、相談や診断から出産までのすべての段階で、本格的な家族を作りたい人をサポートします。ウクライナの代理母性の費用はかなり手頃な価格であると考えられています。そして、他の医療センターの価格設定方針と比較すると、私たちに連絡することは有益であると結論付けることができます。

他の国と比較すると、ここでは高品質のサービスを備えているため、コストはかなり手頃なようです。そして、代理出産の補償はしばしば期待を上回ります。

代理母出産のメリット・リスク(問題点)や法律面などを、無料相談でご回答しております。

どんなことでも、お気軽にご相談くださいませ。
高度不妊治療の、【代理母出産】はとても有効な方法です。

ウクライナの中でも、代理母出産を安い費用(料金)で、高い技術の不妊治療をご提供する厳選した医院をご紹介します

お問合せ