PLAN 料金プラン

  • HOME
  • 料金プラン

ベイビーフォーユーのプログラムの料金についてご紹介します。

代理母出産基本プラン

当社の代理母出産プログラムは進行状況に応じて、分割にてお支払いいただく方式となります。

回数 お支払い時期 金額
1回目 本契約締結より7日以内 US$ 20,100 + US$ 220
2回目 体外受精成功時(移植日より60日後より7日以内) US$ 26,800
3回目 出産後(出産日より7日以内) US$ 20,100
備考 体外受精が成功しなかった場合は、1回目のみのお支払いとなり、2回目/3回目のお支払いは発生しません。

※カザフスタンのみ、3回ではなく4回に分けてのお支払いとなります。(詳しくはお問い合わせください。)

総額
US$ 67,000 + US$ 220

費用内訳

内訳1:代理母、エージェント費用
(経費・報酬含む)US$ 51,600

代理母、エージェント費用
  • 代理母出産
    現地メール・スカイプ・LINEでの相談
  • 現地でのホテル・アパートの予約
  • 現地への航空券の手配
  • 現地空港送迎費用(期間内無制限)
  • 現地での携帯電話貸与
  • 現地病院送迎費用(期間内無制限)
  • 弊社スタッフの同行費用
  • 契約時のサポート(日本語版)
  • 病院との契約時のサポート(日本語版)
  • 代理母との契約時のサポート(日本語版)
  • 代理母調査・面接・役所への確認
  • 代理母の住居環境確認調査
  • 代理母のメディカルチェック
  • 代理母のダイエット管理
  • 代理母の心理状態定期チェック
    • ※代理母の付き添い費用、レポート代含む
    • ※代理母補償金除く(不要の方もいますのでオプションです)
  • 代理母の成功報酬
  • 代理母の維持費
  • 代理母の洋服代
  • 代理母の診療時の交通費や宿泊費アパート代
  • 他諸経費
  • 弁護士による契約書類の全サポート
  • 弁護士による代理母登録機関手数料
  • 弁護士による親権申請費用
  • 弁護士による出産証明書費用
  • 弁護士による交渉人利用費用含む

内訳2:体外受精費用US$ 8,700

体外受精費用
  • ホルモン調査(初回限定)
  • 体外受精
  • 胚移植医療費
  • 検査・処置費用
  • 技術料
  • 薬剤代金

内訳3:妊娠中・出産費用US$ 6,700

妊娠中・出産費用
  • 代理母周産期検診
  • 10回~15回 メディカルチェック
  • メディカルチェック
  • 出産費用
  • 入院費
  • 新生児検診

上記に含まれない費用

お客様ご自身の渡航費(航空券代)

【目安】
東京―ウクライナ(キエフ)

  • ビジネスクラス 32万円/1名
  • プレミアムエコノミークラス 24万円/1名
  • エコノミークラス 12万円/1名

※上記はウクライナへの渡航費の目安です。

お客様ご自身の滞在費(ホテル代や食事代)

【目安】

  • ハイクラスホテル 22万円/7日間
  • ラグジュアリーアパート 6万円/7日間
  • アパートメント 3万円/7日間

※アパートメントでも、キッチンや家財など十分な生活環境が揃っております。

初回着床に失敗した場合の再着床の費用

受精卵の状況 金額
病院に受精卵が残っている状態での再着床 US$ 1,800/1回
お客様の冷凍受精卵が郵送される再着床 US$ 2,500~3,500/1回
病院に精子だけ残っている状態での再着床 US$ 6,500~8,000/1回
病院に何も残ってない状態で、再着床 US$ 7,500~9,000/1回

※初回の体外受精で着床が成功した場合はこの費用のお支払いは必要ありません。

卵子ドナー利用/卵子提供プラン

US$ 3,000〜

ドナー 金額
日本人女性の卵子ドナー利用 US$ 20,000~25,000

※日本人卵子ドナーの報酬や事前検査費用、現地での採卵の為の渡航費、
滞在費等全ての経費と報酬が含まれた金額となります。

現地に住む女性の卵子ドナー利用 US$ 3,000~
現地以外の国に住む女性の卵子ドナー利用 US$ 10,000~12,000

卵子ドナーの報酬や事前検査費用、現地での採卵の為の渡航費、滞在費等全ての経費と報酬が含まれた金額となります。
(日本や現地国以外の国で搾卵した卵子や作成した受精卵を、現地に輸送し利用する場合)

日本や現地国以外の国で搾卵した卵子や作成した受精卵を、現地に輸送し利用する場合は搾卵費用や輸送費は、ご希望の地域や病院によって異なります。
弊社からお勧めする病院や専門輸送業者のご案内もしておりますので、詳しくはお問合せください。

精子ドナー利用/卵子提供プラン

US$ 1,000~

ドナー 金額
日本人男性の精子ドナー利用 費用は、時期や条件によって大きく上下しますので、
お問合せください

※お客様の初回の滞在期間は、「自己卵子+代理母出産」プランと同じです

現地に住む男性の精子ドナー利用 US$ 3,000~

※お客様の初回の滞在期間は、「自己卵子+代理母出産」プランと同じです

日本や現地国以外の国で採精した精子や作成した受精卵を、現地に輸送し利用する場合は採精費用や輸送費は、ご希望の地域や病院によって異なります。
弊社からお勧めする病院や専門輸送業者のご案内もしておりますので、詳しくはお問合せください。

着床前診断

着床前診断とはPreimplantation Genetic Diagnosis(PGD)もしくはPreimplantation Genetic Screening in situ Fluorescent In Situ Hybridization(PGS)という方細胞遺伝学的な方法で、染色体の数や構造の量的変化を分析します。
体外受精後に胚移植を行う前に受精卵に対して検査を行い、細胞内の先天性欠損症や、成長の遅れ、流産のリスクを高めることに関係している遺伝的な変化を検出することが可能です。

診断結果から分かること

  • マイクロ欠失(染色体の部分欠如)
  • マイクロ遺伝子重複(染色体の重複している部分・余分な遺伝物質)
  • 細胞内の染色体の数
  • 変異の理由が不明な単一遺伝子疾患(性別と関連している変異を含めて)
  • 顕微鏡検査の時に疑いになった染色体の再編成の有無の証明など
診断方法 金額
PGD/PGS 5染色体 FISH法 US$ 1,600~
PGD/PGS 9染色体 FISH法 US$ 2,100~
PGD/PGS 24染色体 NGS法 US$ 3,200~

出生前診断(NIPT検査 / 羊水検査)

NIPT検査

妊娠10週からいつでも実施可能な検査で、一般的な染色体疾患(ダウン症、18トリソミー、13トリソミー)、その他の染色体疾患、性染色体(XXおよびXY)、または、微小欠失症などの検査をすることができます。

羊水検査

羊水検査は出生前診断の一つです。
羊水には胎児由来の成分が浮遊しているため、羊水を調べることによって染色体などに関する情報を確認できます。
羊水検査でわかる主な胎児の染色体異常は以下の通りです。

  • ダウン症候群(21トリソミー)
  • エドワーズ症候群(18トリソミー)
  • パトー症候群(13トリソミー)
  • ターナー症候群(モノソミーX)
  • トリプルエックス症候群(トリソミーX)
  • クラインフェルター症候群

また、この他に転座、欠失、赤ちゃんの性別なども知ることができます。

診断方法 金額
NIPT検査 US$ 1,600~
羊水検査 US$ 3,200~

遺伝子検査

ウクライナでは、様々な遺伝子検査が可能です。

  • 嚢胞性線維症
  • 神経性難聴
  • フェニルケトン尿症
  • 脊髄性筋萎縮症
  • 脆弱X症候群

など 7,000種類の遺伝子検査が可能ですので、
ご希望の遺伝子検査項目を教えて頂ければ、お見積もりをさせて頂きます。
精子や卵子から行う遺伝子検査方法もあれば、血液から行う遺伝子検査方法もございます。
また、ご両親や、その父母や親戚などの遺伝子疾患を教えて頂ければ、こちらからご提案させて頂くことも可能です。

例えば、ウクライナで需要の高い、

  • 嚢胞性線維症
  • 神経性難聴
  • フェニルケトン尿症
  • 脊髄性筋萎縮症

の遺伝子検査の場合は、US$ 550にてご提供しております。

最新技術を利用し、420遺伝子のスクリーニングのプランですと、US$ 2,500にてご提供しています。

お問い合わせ・LINE・zoom面談

CONTACTお問い合わせ・LINE・zoom面談

どのようなご質問でも、お気軽にお送りくださいませ。
必ず24時間以内にはお返事をお送りしております。
このご相談が『大きな一歩』になると思います。

詳しく見る